なかつぼクリニック、栃木市、内科・外科・消化器内科・肛門外科・泌尿器科・麻酔科、内視鏡検査、人間ドック

なかつぼクリニック

CT・日帰り手術

CT検査

CT検査

■バーチャルコロノスコピーについて■

 バーチャルコロノスコピーは、実際に内視鏡を胃や大腸に入れることなく、最新のCT装置を使ってあたかも胃や腸の中を観察したかのように調べることのできる検査です。大腸に関しては欧米において、既に中程度の大きさの大腸ポリープの検出においては、内視鏡と同等の精度があると評価されており、今後大腸がん検診への利用が期待されている技術です。
 以前大腸検査で痛い思いをされた方、癒着や憩室症などで内視鏡挿入困難な方、大腸内視鏡検査や注腸X線(バリウム)検査に抵抗のある方にお勧めします。

日帰り手術

 「日帰り手術」とは、欧米で「Day Surgery」と呼ばれており、手術の当日に来院して、その日、または翌日の午前中に帰宅できる手術のことを言います。
☆日帰り手術のメリット
・日常生活の延長線上で手術を受けられる
・入院の煩わしさがなく、精神的、肉体的負担が軽い
・時間的拘束の短縮で、早期社会復帰が可能になる
・費用が安く済む

◎鼡径ヘルニア(静脈麻酔と局所麻酔)
ヘルニア根治術
脱腸といわれる疾患です。鼡径部(足の付け根)を切開し、飛び出している余計な袋を切除します。大人の場合、補強材を用いて補強することがあります。

◎痔核(主に下半身麻酔で行います)
結紮切除
痔に流出している血管を結せつし、切除する方法です。

◎PPH
専用の機器を肛門から挿入し、緩んだ粘膜を痛みの感じない直腸の部分で切除・縫合します。

◎ジオン注
痔に対して直接注射し、痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬くして粘膜に固定させる治療法です。出血・痛みは少なくて済みます。

日帰り手術には、もちろん健康保険が適応されます。また、現在ご加入の生命保険等の契約内容にもよりますが、ほとんどの場合、生命保険の手術給付を受けることができます。

おおよその手術費用

病名手術法支払費用
(3割自己負担額+諸費用の合計)

痔(ぢ)

ジオン注射法

1~3万円

痔(ぢ)

PPH法

3~4万円

脱腸(そけいヘルニア)

3~5万円

大腸ポリープ切除術

2~4万円

内視鏡的ポリープ切除術

2~4万円

胃潰瘍 ESD

4~7万円

病名手術法支払費用
(3割自己負担額+
諸費用の合計)

痔(ぢ)

ジオン注射法

1~3万円

痔(ぢ)

PPH法

3~4万円

脱腸(そけいヘルニア)

3~5万円

大腸ポリープ切除術

2~4万円

内視鏡的ポリープ切除術

2~4万円

胃潰瘍 ESD

4~7万円

なかつぼクリニック

なかつぼクリニック

〒328-0075
栃木県栃木市箱森町36-2

Tel.0282-20-5252

診療内容

◆ 消化器内科
◆ 外科
◆ 肛門外科
◆ 泌尿器科
◆ 内科
◆ 麻酔科(麻酔科標榜医 中坪直樹)
◆ ボトックス外来
特殊外来 : 禁煙外来  ピロリ菌外来  前立腺ぼうこう外来(毎週火曜日午後) 不整脈外来(毎月第4日日曜日午前)